「あじまん」 山形ローカル発 スウィーツ  
0

    JUGEMテーマ:コトノハ

    3連休の中日、いかがお過ごしでしたか?

    私は山形黒沢温泉での新年会を終えて
    今日の「今も現役大人のラジオ」のラジオの仕事のために朝早く戻って来ました。

    実は、今日の山形市では成人式なんですって。
    名物行事、初市も行われていると
    リスナーの方からメールで情報を寄せていただきました。
    有りがたいですね。双方向のラジオの生放送って活き活きしていて大好きです。

    さて、その山形での出来事。
    スーパーのヤマザワに立ち寄ったとき、たまたまその入り口で目に入ったのが、こちら。



    何?あじまんって。



    「ああ、いわゆる大判焼きね」と思ったのについ買ってしまいました。



    右側のしろものが購入の引き金となったもの。
    プリン入りあじまん。なんとカラメルソースが小袋になって付いているんです。
    お味は、クリーム入りの大判焼き。ここまでは決して珍しくありません。
    ミソはカラメルソース。でも、このソースがかかるとちょっと違う味わいで美味しいんですね。

    あん入りはあたりまえ、クリーム入りも珍しくない。でもプリンといえば、人気になる。
    そのネーミングとカラメルソースというちょっとしたアイデアが購入の導火線なのですね。
    しかもケースが良いですね。
    普段こんなケースは使わないし、、、。

    ネーミングで人を惹き付けたり、注目されなかったり
    商品やサービスの名前もキャッチコピーも、人の名前も又しかり。
    言葉をデザインする、そしておまけを付けることで更に価値があがる、なるほどです。

    周りを見回せば、学べることって沢山ありますね。
    レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    何も咲かない寒い日は、、、
    0
      JUGEMテーマ:コトノハ
      今日の
      心の振り子を揺らす、キラキラコトノハ☆
      何も咲かない寒い日は、下で下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く

      お正月休みも今日までですね。ゆっくり出来ましたか?
      私は今日は初仕事、ラジオのレギュラー番組です。通常は1時から5時までですが、今日は恒例の箱根駅伝の特別番組のため、駅伝中継終了後の2時から5時までの短縮版でした。

      打ち合わせをしつつも駅伝の模様が気になっていました。昨日もラジオの実況を聞きながら応援していた私です。新山の神と呼ばれた東洋大学の注目の柏原選手。
      結局彼の牽引で往路に続いて東洋大学が総合V2を達成しました。ゴールのテープを切った選手の顔には笑顔が浮かんでいて、見る者をさわやかな感動に包んでくれました。

      こうしたスター選手が登場する中でなかなか思うように記録が伸ばせなかったり故障で出場出来なかったりする選手が大勢いるのです。その中でようやく出場できたある選手、監督から言われていた言葉を座右の銘としていました。その言葉とは、

      何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く」

      本当に含蓄のある言葉ですね。「努力したんだから花が咲くのが当たり前、どうして私の花は咲かないの!」と苛立ったりがっくり肩を落としたりしがち、そんな体験は私にもありました。きっとどなたにもあるのではと思います。諦めないで信じて続けること、その先にきっと明るい未来がある。そう思える言葉です。

      この言葉は、陸上の選手に対してよく言われるのだそうですが、高橋尚子さんも大切にしていた言葉なんですって。

      明日から出勤という方も多いでしょうね。
      新しい年があなたの頑張りに応えて花の咲く季節を迎えることをお祈りしております。
      レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      おとなのラジオの現場で
      0
        JUGEMテーマ:コトノハ
        今日の
        心の振り子を揺らす、キラキラコトノハ☆

        「向き合えば、そこに心の言葉が通い合う」

        今日はレギュラー番組の日。ラジオの仕事の日は、言葉の力をいつも実感しています。番組のスタッフのかたがたとの何気ない会話にも、綿密は打ち合わせの時も、本番の緊張感を伴う時間でも、話し方で空気が変わります。顔を合わせて話していることの大切さ。でも、言葉を声だけで伝えるラジオでも、その空気感はきっとリスナーの方に伝わっている!と信じています。そんなラジオの現場は私の原点。ラジオって大好きです!

        さて、12月に入って初めての日曜日。年賀状や大掃除の話題を取り上げる当たり12月と思うのですが、なんだか実感がないのも事実。

        山形蔵王ではスキー場開きをしたのに雪が0!というニュースも。確かに暖かい日が続いていますよね。私、今日ダウンジャケットを着て行ったのですが、家を出て直ぐに、「あ!失敗したかも」って思いましたから、、、。

        たしかに調べてみれば最高気温、最低気温も平年にくらべると3〜4度ほど、高め。今週の週間天気を見ても、思い違いでないことが分かります。データーがあって初めてなるほど!と納得でした。

        データ、数字マジック。
        相手に納得させる説明には、この数字マジックを使うのが手なんですね。
        ○○の広さは、クリネックススタジアムの2倍とか
        東京ドーム何倍分とか
        地域で一番の、、とか
        〜〜のナンバー1とか
        ○○部門 売り上げ第一位とか

        数字を使うとハッキリと分かります。

        数字には愛がない、感情がないと言いますが、伝えようとする方の思いが数字に姿を変えると心が伝わると感じます。

        言葉も数字も使い方で本当にマジックになるのですね。

        レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        アンテナ
        0
            今日の
          心の振り子を揺らす、キラキラコトノハ☆

          照らされて輝く月、自ら輝く太陽、どちらも人を照らすためにある

          今日もお訪ね頂きありがとうございます。

          連休の中日、宮城県は初霜初氷を観測しました。
          う〜〜さぶ〜〜い!という朝。
          毎週日曜日のレギュラー番組では、週間天気をご紹介しているのでついつい天気と気温には敏感になってしまいます。 こちらの番組を担当してから既に3年です。

          それまでは天気のことをここまで気にする事はありませんでした。 何かを始めると、立つアンテナの本数もその向きも変わるんですよね。

          毎日同じような日々、変わり映えしない、、、。 といっても実は見ていても実は見えていないものが多いんですよね。 全てを見ているわけではない。 何かを始めるとそのことに気付くわけです。

          気づき、、、 言い古された表現ですが大切なことだとつくづく思います。

          明日は「世界史と朗読の会、おとなの遊び場」です。

          会場は長年仙台の文化と歴史の舞台となってきたホテル、仙台ホテルの「トラットリア ぺルリーノ」さんです。 料理長は伏見貞夫さん、今月いっぱいでこちらのレストランをクロースするということですが、私たちのイベントのために素敵なお料理をご提供下さることに心から感謝しております。

          明日も楽しみ、、、ワクワク感一杯です!

          レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          右肩あがり
          0
            今日の
            心の振り子を揺らす、キラキラコトノハ☆

            勝ったとき大切なことは、負けたほうの思いに気付いてあげられること

            今日番組でご紹介したニュースのこぼれ話です。

            四股名ってご存じですよね。
            そうお相撲さんの名前。

            その力士の中に「右肩上がり博保」という方がいらっしゃるのを
            ご存じでした?
            え?右肩あがり?

            そう縁起がいいですよね。
            でも、そういうのでもだいじょうぶなんでしょうか、、と思ったら
            何が禁止、ってのがあまり無いんですね。
            「馬鹿の勇介」なんていう力士もいたとかいなかったとか。

            漢字限定かと思っていましたが、
            カタカナやひらがなを使用してもオーケーなんですって!
            ハッキリ言って「へ〜」です!。

            さて、その右肩上がりさん、怖れていた事態に、、、
            そう、右肩下がりになってきたというのです。

            そこで改名し「右肩上」。
            ようは送りがなを外しました。

            名前でどうこうっていうことはないのかも、、、というのは
            実は大間違い。
            誰だって、基本のアイデンティテイが嫌な名前なら
            ブー!!!やる気も運もなくなってしまいますよね。

            右肩上さん、
            今後は更に頑張って欲しいですね!
            レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            嫁さんトンボの謎
            0
              今日もお訪ねいただきありがとうございます。

              8月最終日の夜、なぜにこんなにも涼しい、、、というより寒いのでしょう。
              ななな〜んと、夏なのにカセットコンロで御夕飯は鍋料理とあいなりました。
              そう、寒いときには鍋。
              しかも今期初の鍋は、カレー鍋!(ハウス食品さんのレトルトのたれを利用して時間節約。)

              実は昨シーズンからこのカレー鍋にはまっています。


              お肉無くでもオーケー。おいしさの秘訣は
              キャベツともやし。
              辛さは
              体が、ポッポするくらいです。

              おしまいは雑炊ならぬチーズカレー。
              鍋にご飯と溶けるちースをいれてはふはふ、、、。
              これが良き物とは家族の弁です。

              よろしければどうぞ!

              さて、明日からは9月。
              秋ですね〜。夕焼け小焼けの赤とんぼ、、の季節に突入です。

              赤とんぼ、といえば
              そうそう、一口情報!

              赤とんぼのことを北海道では
              「嫁さんトンボ」はては、「芸者トンボ」と言うそうな、、。
              な〜んて大人、、、。うふふふ、、、。
              昨日のラジオの仕事で
              スタジオで盛り上がったお話でした。
              ご一緒している鈴木アナウンサーは北海道のご出身。
              「嫁さんトンボの季節ですよね〜」
              「え?嫁さんトンボ?」
              「あれ?知らない?どこでも言うでしょう」
              「いえ、私は聞いたことがないんですけれど、、、」
              のやりとりから始まって調べたところ
              ななな〜んと
              北海道、それも中央部でのお話で、
              嫁さんトンボ。はては色っぽく芸者トンボなんですって、、、。

              へ〜〜〜〜!!!!のお話でした。
              レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(1) | -
              entry_bottom
              衆院選挙の日にへ〜!
              0
                今日もお訪ねいただきありがとうございます。

                今日は衆院総選挙当日、
                朝から様々な報道がなされておりましたね。
                開票速報も夜9時前から始まり
                なにやらただならぬ状況、、、

                政権交代は確実!との中で、
                「現状の自民党に強いノーを突きつけた結果が
                これほどの民主党への票へとつながった」
                とのコメントが印象的でした。

                さて、私は今日も担当番組のためスタジオ入り。
                選挙がらみのリスナーの方からのコメントを
                ご紹介していたのですが
                その中で投票会場での一番のりの方の体験談に「へ〜!」
                がありました。

                一番乗り、、、、
                実は、その方には投票所の担当の方から
                投票箱には何も入っていないことを確認していただいた後
                確認しました!ということの記録のため
                その方の住所、氏名を書くということが決められている
                とのことでした。
                「へ〜!」

                そして
                「その体験をしたいばかりに
                一番乗りをめざして投票所に向かった」というリスナーの方からのメールも頂きました。
                「へ〜!」

                さらに8時までと投票時間が決まっているのですが
                では、8時とはどの時点で?との疑問には
                「その会場に入った時間、つまりその会場に一歩足を踏み入れていれば、各時間、投票時間がどのくらいかかろうとオーケーなんだそうです。
                「へ〜!」
                だったら時間ぎりぎりに来た方は
                必死で走るということもあるんでしょうね。

                これまでなんども投票してきて
                初めて知った出来事でした。

                こうしてリスナーの方から色々と教えていただき
                皆様とともに番組を作り上げているのです。
                ありがたいな〜ってつくづく思います。




                レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                山田洋次監督に伺うシネマ歌舞伎
                0
                  夏祭り本番の東北、
                  今日は石巻、気仙沼でも港祭でしたね。

                  さて、レギュラーでパーソナリティをさせていただいている
                  「今も元気おとなのラジオ」では
                  あの映画監督の山田洋次さんに今日、電話でご出演いただきました。

                  監督と歌舞伎役者中村勘三郎さんが意気投合してできあがった作品
                  シネマ歌舞伎「人情ばなし文七元結」のお話を伺いました。
                  歌舞伎にはご縁も興味もないというかたには入門編としてご覧頂きたいというものです。

                  新しいジャンルのメディアが誕生したと監督は仰います。
                  歌舞伎ってとにかく華やかな舞台です。
                  日本の色彩学がいっぺんに目に飛び込んでくるというような
                  新しい感覚のショック!
                  煌びやか、豪華絢爛、のことばにぴったりの世界です、
                  できあがっている歌舞伎をどのようにして映画になさったのか
                  それは、監督の感性で細部にこだわり
                  綿密に打ち合わせしてお稽古で確認し、
                  多くのHD高性能カメラで撮影、するという手法。
                  細やかな音にまでこだわったということで
                  舞台で見る以上に生の興奮を味わっていただけると1つ1つ言葉を選んで丁寧にお話下さいました。

                  新しいメディア、シネマ歌舞伎
                  なんだかワクワクしてきます!

                  宮城県では今月7カ所で上映されます。

                  21日 仙台市民会館
                  22日 太白区文化センター
                  23日 石巻市民会館
                  24日 白石市文化体育活動センター
                  25日 登米祝祭劇場
                  26日 加美町中新田文化会館
                  27日 多賀城市民会館

                  ご都合の良い日に是非!お勧めです。
                  ちなみにこちらの作品は
                  所謂世話物。
                  解りやすい笑いと涙の人情喜劇です!
                  勘三郎さんの見事な芝居もどうぞご覧下さいね。
                  レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  「古代カルタゴとローマ展」について話す
                  0
                    今日も暑かったですね!

                    久しぶりに4時間レギュラーの生放送を担当した日曜日、
                    楽しい1日でした。
                    スタジオには素敵なゲストがいらっしゃいました。
                    仙台市博物館の学芸員、酒井昌一郎さんです。
                    現在、仙台市博物館で開催中の
                    「古代カルタゴとローマ展」についてお話ししてくださいました。

                    通常スタジオで生放送にご出演いただく場合
                    皆様緊張される方が多いのですが
                    酒井さんは、とてもリラックスされていて
                    お声も話し方も明るくて
                    どんどん引き込まれるのです、
                    内容も具体的で整理されていて
                    さわやかな風が通り抜けるよう、、、
                    スタジオ内の空気もさらに良いなりました。

                    古代カルタゴ、、、それって、、、???
                    の私。
                    そんな世界史に疎い私にも解りやすく丁寧にお話下さいました!

                    「特にカルタゴのモザイクが貴重な物。5メートル四方のものもあって
                    もう日本にこれだけのものが来ることはありません!」
                    「日本人にとってイタリア、ギリシャなどのヨーロッパの文化にあこがれるように、ヨーロッパの方はアフリカのカルタゴに憧れて訪れるのです」

                    分厚いカタログを見せていただいても
                    なるほど貴重な物ということも解るのですが
                    やはり担当なさっている学芸員の方からポイントを押さえて
                    直接教えていただくと興味も増し
                    自然にすとんと胸に落ちるから不思議です。

                    話し方と声が伝えるもの。
                    内容とパッション、
                    声の温度、大きさ、イントネーション、プロミネンス、間

                    文字だけでは伝えきれないものを声なら伝えられる、、、

                    改めてそんな思いを致しました。

                    そこで 今日の 
                    ☆心の振り子を揺らす、キラキラコトノハ☆

                    「あなたの「個声」であなたの言葉で話すからこそ
                    大切な思いを手渡すことが出来る 」

                    レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    いつか、、と信じる
                    0
                      あれは明け方の5時頃かしら、、、
                      どしゃ降りの雨の音で目を覚ました私です。

                      今日はレギュラー番組の日。
                      楽天さんの試合があるこの時期は
                      1時から5時という本来の4時間生放送が
                      試合の流れによって変則的になるのです。

                      今日は、1時半から6時までの長丁場。
                      生放送の現場は、状況が刻々と変化するのに対応する仕事ですので
                      集中力を持続させることに努めるわけです。

                      さて、今日は空き時間に読んでいてた新聞で
                      ベストファーザー賞に選ばれた鎌田実の記事が目にとまりました。
                      嘗てご自分がお嬢さんに存在を否定されたことがあり
                      それを修復するのに時間をかけたこと
                      ベストファーザーではなかったご自分も
                      いつか何とかなる
                      いつか、、、と信じてへこたれなかった、、と。

                      生きにくい時代を生き抜くため大切なのは

                      怖れすぎない
                      悩みすぎない
                      欲張りすぎない
                      オタオタしない

                      これが大切だとご自身の著書「へこたれない」にも
                      書いていらっしゃいます。

                      そうか、、、
                      そうよね、、、
                      うんうん、、、
                      と、共感しますね。

                      自分の心を解放し
                      出来る自分も出来ない自分も
                      素敵な自分もみっともない自分も
                      認めながら

                      怖れすぎない
                      悩みすぎない
                      欲張りすぎない
                      オタオタしない

                      なんとかなると信じて
                      へこたれない自分になりましょう!


                      レギュラー番組 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      search