旅館の「非日常」の演出に学ぶ
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

     

    先日伺った宿で、盛んにスタッフがおっしゃっていたのが「非日常」

    なるほど、その旅館には、駐車場から高台にある宿までスロープカーがあり、それに乗ると、自動的に宿へ、そしてロビーへと繋がっています。

     

    そして、まるでマンションの廊下のように風が通る通路を通ってお部屋へ。

    つまりは、外気に触れてお部屋へ行くのです。

    はっきり言って夜は寒いでしょ、、、、。

     

    お風呂に行くときもわざと庭をぐるりと回って、別の場所へ。やはり外気に触れながら。

    お風呂上がりも寒いでしょ、、、。

     

    でも、お風呂上がりの涼み場には、なんと日本酒の飲み比べが無料で振る舞われ、

    作務衣や綿入れ袢纏が準備されていて、あら不思議!寒くないのです。

     

    不便をわざと楽しみながらの「非日常」。

     

    お食事のおもてなしの若いスタッフの見事な声がけで、なんだかうふふとなってしまいます。

     

    カラオケなし、宴会場なし、お部屋のお布団敷きもなし、

    どっぷりと「非日常」に遊ぶことができるような、読書空間は、広いトラベルライブラリー。

    洗練された本が並びます。

     

    チェックアウトもそそくさとが無い、12時チェックアウト制。

     

    とことん「非日常」を過ごせる空間を提供する旅館でした。

     

    生き生きと働くスタッフを拝見しながら、こんなところで働いて見たい!と感じた私でした。

     

    とことん拘る姿勢。

     

    一つのキーワードに拘り、追求している姿は、人を感動させる力があります。

     

    私も、仕事にそうして向き合いたいと思います。

     

     

     

    ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    忙しい毎日だからこそ、、、。
    0

      今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

      研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
      キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

       

      どこにいっても空を仰げば見えるお月様。

      昨日は中秋の名月。

      ススキの似合うお月様ですね。

       

      忙しいと、つい下ばかり向くことの多い日常。

      こんなときでもないと、ゆっくり空を見上げ、月のひかりの美しさに酔いしれることもなさそうです。

       

      今年のお月見は他県での出先からでした。

      少し遠出をしているだけで、家のことが思い出されます。

       

      遠い昔、きっと多くの方が空を見上げて、懐かしい人や懐かしいふるさとを思い出しているのでは

      と思いながらのお月見でした。

       

      空気も澄んで空を見上げるのにまさにうってつけのお月見ですね。

       

      これからは紅葉の秋。

       

      忙しい毎日だからこそ、景色の移り変わりも十分に楽しみたいものです。いそ

      ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      「敬老の日」の老人の年齢とは?
      0

        今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

        研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
        キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

         

        敬老の日といわれて、いったいいくつから敬老の対象になるのかしらとふと思いました。

        今は、4人に一人が65歳以上。超高齢社会です。

         

        でも、現役で働いていらっしゃる方が多い今、どうもこの呼び方、「老人」には抵抗があるようです。

        「お年寄り」という言葉にも抵抗があって、時にはクレームに繋がることもあるようです。

         

        法律では、老人福祉法が「(老人ホームへの入所などの対象が)65歳以上の者」としているほか、

        国民年金法でも「老齢基礎年金の支給は65歳に達したとき」などとあるようです。

        放送の現場では、以前は65歳を「老人」という語を用いる場合の一つの目安にしていたようです。

         

        では、一体何と呼んだら良いのか。

        私は、「ご年配の方」「年配の女性(男性)」という表現をおすすめしています。

        勿論「○○さん」が一番良いのは、言うまでもありません。

         

        ともあれ、敬老の日という日をお祝いして欲しいとお思いになる方は、

        ひょっとしたらもう年齢ではなく

        お孫さんができたら、、、とか

        ご自分が「もう年だから」などとおっしゃったら、、、ということになるかも知れませんね。

         

        ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        連休の過ごし方
        0

          今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

          研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
          キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えして33年に入ります。

           

          連休後半にはいりました。

           

          今年は、お天気にも恵まれているので、どんな風に過ごそうか、考えることも嬉しい時間ですね。

          昨日は、作並温泉に宿泊。奥新川の澄んだ水に触れ、緑の風を吹かれる贅沢な時間。

          竹鶴政孝さんが愛した、この奥新川の自然を満喫し、その自然を活かしたニッカ工場を見学して

          竹鶴さんの思いを身近に感じて、普段ウイスキーを飲まない私でさえ、口にしてみようと思ったのです。

           

          以前のこちらの工場に伺った時は、子供も小学生、

          そのこともが成人になり、今はウイスキー好きです。

           

          大人になった娘と一緒の工場見学は、同じものを見たはずなのに

          新しいことづくめ。

           

          同じ場所でも、こちらの気持ちや、経験、興味関心、等で

          新しい感動を発見があることを実感しました。

           

          さて、今日は家での時間。

           

          自分だけの時間、、、。

          出した答えは、普段読んでいるものを読み返す時間にするということ。

           

          ニッカ工場で感じたように、すでに読んでいるものを

          もう一度じっくりと読むことで、

          新しい感動を得られることでしょう。

           

          おすすめです。

           

           

           

           

           

           

           

           

          ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          夕日を見る
          0


            久しぶりに夕日を見に日本海へ。感動ですね。

            仕事で忙しい毎日が続きました。心の栄養を、と出かけた湯野浜の温泉宿で、感動の光景と出会いました。

            エネルギー充電は、必要ですよね。
            ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            幸せオーラ
            0
                  今日もお訪ねいただきありがとうございます。
              コミュニケーション/自己表現の研修講師で、キャリアに見合った話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子でございます。

              今日は、姪の結婚式。子供の頃から近くで見て来たものとして、実に感慨深いものがあります。

              新郎は、実に明るく楽し方で、子供の頃から人を笑わせるのが好きだったと、お父様のお話にありました。確かに、終止笑顔だったのですが、
              新郎のお色直しがダーズベーダーだったり、
              新郎が自らユニークな映像を作成してくださったり
              ゲストの皆様に喜んでもらおうという姿勢が現れております。

              人が幸せになるって本当に素晴らしいこと。
              その場面に立ち会えるのもまた幸せです。

              会場はバラの香で一杯。しかも生花。
              会場を後にされる方々の御顔には、幸せ色の光がさしているようでした。


              さて、12月の土曜集中講座、
              今回のテーマは、話し方。
              スピーチと、プレゼンテーションです。

              よろしければ年末にご一緒してみませんか?

              今後のオープンセミナーのご紹介です***********

              アンガ-マネジメント入門講座  
                 12月3日(日)19:00~20:30
              アンガ-マネジメント応用講座
               12月19日(土)10:00~13:00

              土曜集中講座特別企画
               12月5日(土)13:00~17:00(4時間)

              第50期 話し方実践セミナーA、
              1月13日27日2月10日の全3回 水曜日
               19:00~21:00

              コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座 
              ・第8期 11月21日(土)13:00〜19:00
              詳しくは、こち

              ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              お墓参り
              0
                   今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。
                コミュニケーション/自己表現の研修講師で、キャリアに見合った話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子でございます。

                今日は、雨模様のなか、例年通りお墓参りに出向いて参りました。
                先ずは、夫の家のお墓まいり。そして、すぐに私の実家のお墓まいり。

                すぐに、というのも、実は両家のお墓が殆ど背中合わせのようにして立っているからなのです。偶然ではなく、敢えて、です。

                両家の父が存命の頃、私の実家のお墓の話を聞いた義父が、墓地が空いているならそのあたりへということで、とんとん拍子にことが進んだということ。

                両家のお墓が同じお寺の墓地で、それもごくごく近くというのも、珍しいかも知れません。

                そして、義母の家の仏壇にお参り。これもいつもの習慣です。義妹夫妻も一緒で賑やかなお盆の一日となりました。

                同じお休みでも、お盆休みは、ゴールデンウィーク等とはやはり違いますね。
                実家に帰る、家族の元に集まる。レストランでもおばあちゃん、おじいちゃんとご一緒という方が殆どでした。遠く離れた方にはそれが出来ないのかも知れませんが、せめて電話ぐらいは生の声を聞かせて差し上げたら、うれしいかもしれませんね。

                明日は、どんなお盆休みをお過ごしになりますか?どうぞ良い休日をお過ごし下さいませ。


                さて、お盆明けから、沢山のオープンセミナーがございます。
                是非、ご一緒にどうぞ。

                今後のオープンセミナーのご紹介です***********

                48期 話し方実践セミナーA
                8月19日、9月2日、9月16日の全3回 19時~21時

                コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座 
                ・第5期 8月22(土)9;30~16:30

                ・第6期 9月20日(日)13:00~19:00

                アンガ-マネジメント入門講座  
                   9月6日(日)10:00~11:30

                アンガ-マネジメント応用講座
                 第3期 9月 20日(土)9:30~12:30

                宜しければ、是非ご一緒にどうぞ。

                詳しくはこちらからどうぞ
                ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                ローンレンジャーの思い違い
                0
                  JUGEMテーマ:ビジネス
                   
                  今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。
                  フリーアナウンサー・企業研修講師で「キャリアに見合った話し方」コンサルタントの志伯暁子でございます。

                  昨日、「ローンレンジャー」の映画を見てきました。

                  そう、子供の頃にテレビ番組でもあったっけ。
                  大好きだったはず。でも、ぼんやりとして、ふわふわとした記憶。

                  どんなストーリーだったかも思い出せぬまま、今回は、好きな俳優ジョニーデップが出ているということだけでも早速!と劇場に足を運びました。

                  西部劇って何年ぶりだろう、、、。
                  全編150分。

                  でも、あっという間!痛快活劇。息もつかせぬストーリー展開。

                  内容のネタバレは無しとして、、、

                  終盤の荒唐無稽なアクションの時のバックに流れた音楽!
                  「あ!!!懐かしい〜!ローンレジャーのテーマだ!」
                  久しぶりに聞いて感動しまくりの私。
                  「これこれ!この音楽!」

                  もう、思い出すのは子供の頃その番組を見ていたときの光景。
                  いつも一緒に見ていた兄たちの姿形。声。部屋の間取り、空気感。
                  全てが、走馬燈のように思い出されて、私はいつのまにか当時の自分に戻っていました。

                  音楽と共に心も思い出も戻ってくる!良いな〜こんな感じ!

                  そして出てきたあの名台詞!「ハイヨ〜シ〜ルバー!」

                  そう、あのかけ声だ!
                  白馬にまたがりテンガロンハットで、そう叫ぶ。

                  ストーリーは覚えていなかったけれど、そのテーマソングが出てきたとたん、過去に戻っていました。

                  映画が終わったあとの会話。

                  私「ねえ、あの曲覚えていた?」
                  夫「う〜んと、ローレン ローレン ローレン〜 っていうやつだろう?」
                  私「やだ、それローハイド。ローンレンジャーじゃないわよ」
                  私「ねえ、それなら○○は聞いたことある?」
                  娘「う〜ん、どこかでね〜」
                  私「運動会でもかかっていたかな〜。体が思わず動くよね。ローンレンジャーのオリジナル曲だもの!」

                  そして、しばらくして思いつくのです。

                  あれ、あの曲。

                  もしかして、、、、クラシックじゃあ〜あ!

                  やだ!ウイリアムテル序曲じゃない!!!

                  ローンレンジャーのテーマ曲ではなく、ロッシーニのオペラではないか〜!

                  ウイリアムテル序曲を聴いていたときは、ローンレンジャーを思い出したことはなかった。

                  でも、映画で思い出した、、、、。
                  映像と音楽で、セットの記憶だったのです。
                  切っても切れない関係だったのですね。

                  ロッシーニさん、ご免なさい!あ〜勘違い!

                  かつてテレビドラマで見た方も、初めての方も、とにかく楽しめる久しぶりの西部劇。

                  どうぞ、ご覧下さいね。

                  もっとも、有名な台詞「白人嘘つき、インディアン嘘言わない」は、でてこなかったけれどね

                  ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  アンソレイユさんの、生ケーキ三昧!
                  0
                    JUGEMテーマ:ビジネス
                     
                    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。
                    研修講師で「キャリアに見合った話し方」コンサルタントの志伯暁子でございます。

                    アンソレイユさんといえば、泉区館にある素敵なお店。
                    先日、ようやく伺ってきました。

                    そして購入してきた生ケーキ。

                    今日は、皆様への目の保養です!ごらんあれ!

                    まずは、ザッハトルテ。



                    おとなのお味。チョコの風味が生きてます。



                    こちらは、アップルパイ。
                    幾重にも重ねたリンゴ、その丁寧な仕事ぶりに脱帽です!



                    こちらは、チーズケーキ。
                    どっしりとした重みのあるお味、、、とは家族の一致した意見です。



                    生クリームのとろりん具合が、苺のお味を引き立てるストロベリーケーキ。

                    そして、



                    こちらは、たぶん、イチジクとくるみのトルテ。
                    クルミとの相性は抜群で、こっくりしたリッチなお味。

                    作り手である昆美悠紀さんの思いが伝わってくるアンソレイユさんの生ケーキ。
                    カフェとケーキのお店です。

                    是非、足を運んで見て下さいませ。

                    詳しくは、こちらです。
                    ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    うわ!牛タンアイス!
                    0

                      JUGEMテーマ:ビジネス


                      仙台名物といえば、今や代表格は「牛タン

                      仙台駅にも牛タン通りもありますしね。


                      今日は、珍しく家族5人で牛タンの「利休」さんへ。

                      いや〜びっくり!風の強い6時台でも、列が出来るのです。
                      ガイドブックを片手にしている方、私たちのように予約を入れている方、
                      とにかく満席です。

                      牛タン焼きは勿論ですが、後は牛タンカレー、牛タンシチュー、牛タンシュウマイ、牛タン野菜炒め、牛タンサラダ、、、5人で突っつきました!

                      バリエーション豊かなメニューですよね。


                      さてと、牛タンをいただいた後は、デザート。

                      といえば、コレでしょう!



                      そう牛タンアイス

                      そうですね〜 ジャーキーが入っているような香り。
                      ただ、ブルーベリーソースがかかっているので、牛タンだということはほんのりと感じるくらいでしょうか。

                      少し細かいつぶつぶが舌にざらっとしても気になることはありません。

                      牛タンの「利休」さん。大繁盛です。


                      ぶらり いい気分 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      search