今日はお料理 電子レンジで作る梅おこわ
0
    ひさびさの血圧改善レシピです。今日は、梅おこわを紹介したいと思います。作り方は、いたって簡単、電子レンジで作るというものです。ただし、限界があります。お米の量は1合です。もしかすると、もっと大きな器を用意すれば2合が可能かもしれませんが、私はいつも1合でやっています。

    もち米1合をよく洗って1時間ほどザルにあげておきます。

    「しその葉千枚漬」という塩づけのしそを2枚ほど用意し、沸騰した水1合で2分ほど煮ます。


    このしその葉は、むかし丸森町のたしか齊利屋敷でかってきました。賞味期限を見ると、あら2005年となっていますが、塩漬けなのでなんていうことはないでしょう。いつも賞味期限は匂いと味でみることにしています。


    このしそだれに顆粒和風だし小さじ1加えて、もち米と同量の1合にしておきます。また、「しその葉千枚漬」はなくても構いません、その時は梅干しについているしそを使ってください。

    1時間ほどたったところで、大きめの耐熱皿にもち米としそだれを入れて、サランラップで蓋をします。


    このとき、サランラップには1〜2箇所ほど、軽くすきまを作ってあげます。そうしないと、湯気の逃げ場がなくなります。また、サランラップを使った理由はこのラップが厚めに作られているからです(仙台エクセルホテル東急レストラン「青葉」のサランラッピスト[そんな言葉があるかって、わかりません]石川料理長談)。

    さて、ここからが大事なことです。わが家の電子レンジでは、強700Wで7分弱100Wで5分、電子レンジから取り出してラップを外し、絞った布巾で覆って10分、これがわが家流です。電子レンジのワット数と熱量が比例するとしたら、強が600Wなら8分強、500Wなら10分弱になります。これは電子レンジで、何回か試してみるしかありません。失敗は成功のもとです。

    こうして出来上がったところに、種を取った梅干しを散らして完成です。


    おこわと赤だしの味噌汁があれば、ほかに何にもいりませんモグモグモグモグモグモグ


    なお、このおこわ料理は、松茸おこわや鶏おこわなど、市販のレトルト食材を使って、さまざまな応用が可能です。こんど、やってみますね。
    血圧改善レシピ | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/868351
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search