自分を励ますセルフペップトークとは?
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・ペップトーク・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えしております。

     

    少し元気がないとき、自分にやる気を出させたいと思うとき。セルフペップトークというのがあります。

     

    自分にかける励ましの言葉、勇気づけトークです。

    その一つは、337ペップ。

    いわゆる33拍子に合わせて、言葉をつくり、それを自分に送るのです。

    例えば、

    出来る、出来る、必ず出来る!

    超える、超える、自分を超える!

    ここへ 行くぞ、 未来に向かい!

    いまだ、いまだ、チャンスが来たぞ!

    分かる 分かる 私なら分かる!

    やるぞ、いまだ、力の限り!

     

    そして、もう一つは、575ペップというもの。

    つまり、575で言葉を紡いで応援するのです。

    例えば、

    ありがとう、そのことばなら 笑顔になれる!

    やすむのも 大切なこと 大丈夫!

    育てたい、夢を語れる こどもたち!

    育てたい 実力出せる 新人を!

    思い出せ 短所も長所 素晴らしい!

    一歩づつ 進んでいこう 前向きに!

     

    などなど。

     

    こうしたことを口癖のようにして取り入れるだけで、日常にやる気が出てくる者。

     

    誰かを応援したいと思ったら、自分が元気でいることが大切!

    だったら、セルフペップトークで、前向きになれる自分になるよう、言葉がけを!

    ペップトーク | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269408
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search