ありのまま生活福祉講座の司会で初めて経験したビックリが二つ!
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えしております。

     

    今日は、ありのまま生活福祉講座。長年マイクの前に立ってアナウンスして、これって初めて😆と驚いたことが2つ、今日の講座でありました‼️

     

    その1 講師自ら前座⁉️

     

    講演会の講師の方から『サプライズで前座をやります❗️』とのお申し出があり、びっくりでした!本番まで15分あったのですが、『早くおいでくださって暇だと思いますので、、、』とマイクを持ってステージへ。お客様からも喜ばれていました。

    伺えば、いつもなさっているんですって。以前永六輔さんとご一緒した時、毎回これをなさってから講演をすると、とても楽しいとお聞きになったのだとか。ラジオとテレビで永六輔さんとご一緒しましたが、へ〜〜❣️の出来事でした!

     

    その2 告知アナウンスの常識は他国では✖️

     

    講演会でのお願いアナウンスの定番コメントに、『携帯電話をお持ちのお客様は電源をお切り下さい』のようなくだり。多少の言い回しは違っても、まあこのようなものです。それが、フランスでは違った言い方をして、とてもスマートなのだそうです。と言うわけで、私もフランス式の言い回しでアナウンスしたら、会場のお客様から笑い声が😁会場が更に和やかになりました!

     

    『携帯電話をお持ちのお客様は電源をお切り下さい』
    さて、あなたならこれを何とおっしゃいますか?

     

    その答えは、、、

    「携帯電話をお持ちのお客様は、講演が終わりましたが電源のスイッチをお入れ下さいませ」

     

    「携帯電話をお持ちのお客様は電源をお切り頂けますよう、、、、」と相手の行動にNGを出すようは表現ではなく、気持ちの良い協力をお願いする表現なのですね。相手を大人としてみた、気の利いた表現です。

     

    今日の講師の方が、フランスで経験したことということで教えて下さいました。

     

    所変われば、表現が変わる、、、。

     

    勿論講座の内容もそうですが、勉強になった一日でした。

    司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269379
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search