研修で板書するときのあるある事例
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えしております。

     

    【板書の時のあるある❣️

     

    研修が終わって慌てて新幹線に乗って手を見たら、あららら。マーカーのインクが手についていました〜〜。実は、こうしたこと、初めてではありません。

     

    ホワイトボードや黒板を使おうと思ったとき、こんなことありませんか?

     

    *マーカーのインクの出が良くて、インクが手に付く
    *マーカーのインクが少なくて薄い文字になる
    *細文字のマーカーだけで、役に立たない
    *油性マジックが混じっていた

    あるあるですよね。こうしたストレスを軽減するために、自分用のマーカーを持参する講師仲間も。濡れティッシュは、不可欠ですね。というより、ご担当の方がここまでチェックしてご準備してくださると最高です!

     

    今回は、白いジャケットを着ておりました。こうしたインクは、衣服に付いてしまうと、取れないもの。あ!大丈夫だったかしら、、、と思わず袖の肘あたりを見てしまいまった今日の私です。

    研修 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269337
    TRACKBACK BOTTOM
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search