あるクリニックでの接遇
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして、34年目に入りました。

     

    今日は、検診の為、あるクリニックに出かけて参りました。待合室は人人人、、、。「どれくらい待ちますか?」「そうですね、1時間程度かと思いますが、診察によっても変わってきますが、外出なさってからお戻りになってもよろしいですよ」

     

    なるほど、そういうこともお伝えしているのですね。診察の順番が回ってきたのは、35分程度待った頃でしょうか。実際は記入事項などありましたので、あまり長く待った印象はありません。それも、1時間と聞いていたからでしょうか。

     

    呼ばれて行った先の診察室では、丁寧な手順の説明があり先生の登場です。これまでもテキパキしながらも優しいお声がけをして下さる先生だと思っていましたが、「はい、問題ないようですね、念のためもう一度詳しく見てご連絡致します。では、どうぞゆっくりお着替えなさって下さいね」

     

    ゆっくりとお着替えなんて言われるのは初めてかも。次の患者さんに早く変わってあげないと、、、などど思うと、常にそそくさと着替えすることになってしまいます。

     

    そんなことはしなくても良いですからと言われているようで、そんなところにも心配りを感じてほっとしている自分がおりました。

     

    患者さんと医療従事者。その関係が良好なら、クリニックも患者さんが増えるのですね。

     

    そのお手本のようなクリニックでした。

    接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269316
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search