一般社団法人認知症予防マージャン協会様でアンガーマネジメントの講演を担当
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして、34年目に入りました。

     

    この度、一般社団法人認知症予防マージャン協会様でアンガーマネジメントの講演を担当させていただきました。健康まあじゃん仙台様で仲間と笑って認知症予防をしたいと、サポーターとして関わっていらっしゃる皆様を協会様の方々がご一緒になっての会合で、60名様程の皆様がいらっしゃいました。

     

    全国の認知症高齢者数は2015年が、517万人だったのに対し、2020年には602万人、2025年には675万人、つまり、2025年には高齢者の3人に一人が認知症またはその予備軍になると言われているのだそうです。

     

    余暇活動と認知症発症リスクとの関係では、余暇活動をしていない方の発症リスクを100%とすると、読書65%、楽器演奏31%、まあじゃん26%と、まあじゃんが低いことを表しています。

     

    指先を多く使うこと

    対局者とコミュニケーションをとること

    対局中様々なことを考えること

    が、認知症予防に効果がある理由に挙げられています。

     

    お金を賭けない、たばこを吸わない、お酒を飲まない 健康と生きがいを目的とした健全な麻雀、厚生労働省主催の「ねんりんピック」正式競技にもなっています。当然、ルールがあり、どうしても勝ち負けの出るまあじゃんには、その都度イラッとしたり、腹が立ったりということが怒りやすくもなります。

     

    そうしたときに、それこそ健康的にまあじゃやんもコミュニケーションも楽しむためには、怒りの感情と上手に付き合う「アンガーマネジメント」の考え方は特に有効だと感じました、

     

    代表理事の宮野様には大変お世話になりました。笑顔で活動される皆様のお役に立てたようで、嬉しい一日となりました。

    アンガ−マネジメント | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269219
    TRACKBACK BOTTOM
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search