旧友との再会、その中で気づくこと
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして、34年目に入りました。

     

    今日は、旧友とランチ会。

    学生時代からの気の置けない仲間たちと久しぶりの再会でした。

     

    「介護と病気と年金の話はしないように」と大笑いしながら、話は尽きないということはこういうことかと実感するほどのマシンガントークが続きました。

     

    ただ、なつかしいお話にとどまることなく、今抱えている個人の問題は、実は社会の問題がそのまま浮き彫りになっていて、実に興味深く、また勉強になるものでした。

     

    主婦と主夫

    介護による別居

    働き方改革

    若者の結婚問題

     

    だれしも問題の無いときはないのかもしれないけれど、その中でも、活き活きと生きることはポジティブな面もネガティブな面もひっくるめて、「自分を認める」ところから始まるのかも知れません。

     

    学生時代からの友人は、肩肘はることもなく、ちゃんづけで呼び合える存在。濃密な時代を共にした友人たち、そうした仲間との時間もまた、自分の中の大切な部分であることを改めて感じた時間でした。

    ありがたい存在です。

     

    さて、最近、そんな時間をお持ちですか?

     

    あれこれ | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269206
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search