外国人の方から見る J-POP の魅力は、話し方のスキルに通じる?
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして、

    今年でいよいよ34年目に入ります。

     

    間の大切さについて。

     

    J-POPがなぜ外国人の方にすごい!と思われるのか?

    J-POPのアレンジャーの方のお話によれば、それは「間」を大切にしているからだというのです。

    また、日本語の特徴として、1音1音に歌詞の言葉を載せるので、情緒・いわゆるイメージが広がるということも、その一つだとのことでした。

     

    実に面白い分析でした。

     

    私たちは、伝えたい思いを語るとき、論理だけでは相手の心を動かすことは出来ません。

    感情もつたえること、そして信憑性も。つまり、ロゴス・エトス・パトスです。

     

    そのパトスを表現するときに大切なものの一つが、「間」を取って話すこと。

    さらには、声のインパクトでアクセントを付けるより、高低アクセントで話すと、どこが大切かがわかりやすくなります。

     

    声は音楽とも結びつくモノですが、J-POPが受け入れられる秘密が、日本独特の文化に帰依していることが分かって

    オモシロいと感じました。

     

     

     

    話し方 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269165
    TRACKBACK BOTTOM
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search