言葉の持つイメージの違い
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

     

    連休はいかがお過ごしになりましたでしょうか。

     

    ウエディングパーティーの招待状が届き、今日はそのためのお買い物。

     

    さてと、困ったのは、招待状に記述してあった「ドレスコード」

     

    ウエディングパーティーのドレスコードというと、

    フォーマルかいわゆる平服でというもの。

     

    今回は、そうではありませんでした。

    そのドレスコートとは、「艶っぽいもの」

     

    艶っぽい服装とは、、、、と何やら悩んでおりました。

     

    人によっては、艶っぽいというイメージは異なっていますね。

    だからこそ、悩むことになったわけです。

     

    勿論、きらきらも、露出部分が多いことも、つやのある布地もきっと艶っぽいし、

    仕草や、立ち居振る舞いということもあるはずですね。

     

    言葉が持つイメージが異なるもの。

    だからこそ、迷ったり、あれ?違ってる?と不安になったり。

    ただ、そのイメージ違いを楽しめば、また楽しからずやです。

     

    結局、今日はそのイメージ通りの靴をゲットして帰ってきました。

     

    さて、艶っぽいという言葉を楽しめるパーティーまで、あと1ヶ月です。

     

    話し方 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269034
    TRACKBACK BOTTOM
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search