研修を担当するときに欠かせない視点とは
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

     

    今日もありがたいことに複数の企業様から研修のご依頼をいただきました。

     

    研修をするにあたって、大切にしていることは、その企業様のオリジナルだということ。

    つまり、今お困りの事例、現状、お仕事の流れにそって改善したいことなどです。

     

    それをデータやアンケートなどとして頂いたり、ヒヤリングしたりするのですが、

    職種によって、その内容が多種多様です。

     

    だからこそ、事前の準備、プログラム、テキストづくりには時間がかかります。

    ご担当の方が、「普通のもので良いです」とおしゃっても、やはり伺っていくと、

    こうしたいというご希望が出てくるもの分かります。

     

    準備段取り9割。

     

    今日もそんな一日でした。

    クライアントの為に、お客様の為に、従業員の方の為に、

     

    欠かせない視点です。

     

     

     

     

     

    講演・研修 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1269013
    TRACKBACK BOTTOM
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search