NHK総合テレビ「この声をきみに」で改めて朗読の力を知る
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

     

    朗読の楽しみってなんですか?

     

    それは、人の声で作品を聞かせていただくことで、

    心が癒やされること

    そして、読んでいる本人が、作品の世界を声で表現することに夢中になることで自らが癒やされるということ。

     

    そのために朗読をはじめて14年になりました。

     

    NHK総合テレビで、朗読をテーマにした番組がスタート致しました。

    その名も、「この声をきみに」

    主人公は、大学の偏屈な数学科の准教授。

    心の中にずっと埋めようのないぽっかりとあいた空間があるという彼。

    このぽっかりの空間のせいで、子どもの頃からわけもなく不安な気持ちになったり、寂しい気持ちになったりしてきたのです。

    それを、一瞬満たされたのが、

    朗読教室の女性の声。

    声がそれを満たしてくれたというのです。

     

    毎回、いろいろな作品の朗読シーンが出てくるのも見所の一つです。

     

    はじまったばかり。あと7回、どんなお話になるのやら、、、楽しいです。

     

    声は、個声。

    一人一人、違った持ち味の声。

    それを大切に、朗読を進めて朗読ライブで皆様のお心を癒やすことができたらと思います。

    2月11日、13:30〜スタートです。

    どうぞ、ご予定に入れておいて下さいませ。

     

     

     

     

    、声だった、、、。

     

     

    朗読 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1268988
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search