結果の出る研修がゴール、そのためには、、、
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

     

    ある方から「お陰様で、就職できました!」というご報告をいただきました。

    私も関わったものとして、自分のことのように嬉しくなります。

     

    「面接が通って、無事に昇格試験に合格しました!」

    「プレゼンが上手くいきました!わかりやすい説明だったと、次回別の方からオファーを頂きました!」

    「営業成績が上がりました!」

    「よく私たちの業務を詳しく知っていて驚きました!不明な点が解決できました!」

    「社内の雰囲気が変わり、モチベーションもアップしました!」

     

    これまでこうした言葉をいただく度に、

    講師として関わらせていただいたことを、つくづくありがたく思います。

     

    「平均点であるな」

    そう若いときにご注意を受けたことを、昨日のことのように思い出します。

     

    人は、「まあ、これだけやればOKだ」という平均点のような、いわゆる合格ラインというものがあります。

    それでは、良い結果がは生まれない。いわゆる期待通りは、「普通」です。

    フリーランスとして仕事をしてきた頃から、この言葉のように、常に崖っぷちであるという認識を忘れず、

    100と言われれば、150を用意する、というその姿勢を貫いてきました。

     

    準備怠りなく、学ぶこと怠りなく。

    150%の仕事をする。

     

    これからも真摯に向き合うことを大切にして参ります。

     

     

     

     

     

     

     

    話し方 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1268945
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search