アンガーマネジメントを身につける為には、ボキャブラリーを増やすこと
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えして33年に入ります。

     

    怒りを言葉で伝える時
    ボキャブラリーを増やすことが大切です。

     

    では、こう怒られたら?

    『たれかもの〜
    ずらもの〜
    すわぴりだがら、ごっしゃいだのっしや。
    たんぱらだものね〜』

    何で怒られたかわからないかも😣

     

    先日頂いたお煎餅の包み紙。
    仙台弁番付なるものが書かれてありました。

     

     


    とぼけ者で
    見掛け倒しで、
    ケチだから、怒ったのよ。
    短気だものね〜。

     

     

    わからなくてぼけ〜っといていたらもっと怒られるかも。

    ここまでの仙台弁、あまり聞かれなくなりましたが

    なんだか、温かい気持ちになりますね。

     

    アンガ−マネジメント | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1268834
    TRACKBACK BOTTOM
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search