東北学院創立130周年記念講演会と祝う会の司会の仕事でした
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えして33年に入ります。

     

    『而今』とは、
    過去にも囚われず未来にも 囚われず、 今をただ精一杯生きるという意味があります。

     

    『而今 伊達政宗公生誕450年』という演題で、
    伊達家34世 伊達泰宗氏の講演がありました。

     

    独眼竜と言われた政宗。

    仙台藩祖伊達政宗公とはどんな人物だったのか。


    まさに、而今であったことが仙台伊達家18代当主の方からの伺うことができました。

    この仙台の今があるのは伊達政宗公のお陰、

    そしてその地に東北最大の私立大学東北学院が出来て130年。18万人を輩出してきました。

    450年の時をいっぺんに飛び越えて、

    政宗公が、歴史上の人物ではなく、

    頼もしい若きリーダーとして身近に感じられた講演会でした。

     

    今日は、東北学院創立130周年記念講演会と祝う会が有り、その司会をさせて頂きました。

     

    懐かしい学び舎。

    懐かしい光景。

    懐かしい校歌。

     

    私も時空を飛び越えて、一気に学生時代に戻ってしまいます。

     

    時の流れのはやいことを、しみじみ感じた時間でもありました。

     

     

    母校の歴史に残る行事の司会をさせて頂き、感謝感謝でした。

     

     

    司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1268824
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search