仙台発 震災後のお花屋さん
0
    JUGEMテーマ:コトノハ
     
    義父の命日は明日5月5日、こどもの日。

    今日は一足早くお墓参りでした。

    近くのお花屋さんの奥さんの話です。
    「今年はね、お彼岸のときに墓参りが出来なかったから、連休中に来たのよというお客さんが多いんですよ。お寺さんでも色々と被害があったところが多くてね、お墓には立ち入り禁止と云うところもあったから、お彼岸にはお参りができなかったんですよ。」

    なるほど、、、。
    よって、この連休もお店を開けて対応しているのだそうです。
    お花を選ぼうと思って気が付いたのですが、洋花が圧倒的で、「菊」の類が店頭に出ていないのです。

    「あの、お墓のお供えなんですが、、」というと、奥から菊を出してきてくれました。

    震災で亡くなった方々のお名前が連日新聞に載り、葬儀を知らせる広告が載り、、そのためのお花も不足気味だと云います。

    見えにくいところにも実は大きな影響があるのですね。

    1対の花束を手に、お寺さんに伺うと、あらら、、、やはり大きな灯籠が倒れている!石ってちょっとやそっとじゃあ動かせないレベル。我が家のお墓も墓石がずれているけれど、そのていどは良しとしないとと、せめてお墓をお掃除し、お花を手向け手を合わせて参りました。

    連休の賑やかな雑踏とはうって変わって、静かな時間でした。

    東日本大震災 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1266865
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search