仙台発 震災後の「鹿落旅館」
0
    JUGEMテーマ:コトノハ

    「明日から10連休です」ある方からそんなメールをいただきました。
    長い休みが取れる方もあるのですね。

    震災後の疲れを癒すのも良いし、どちらかへ出かけることも良いし。

    そういえば旅行代理店が企画したボランティアのツアーも大人気と聞きました。
    観光地に閑古鳥が鳴いている、関東から東北にかけての旅館にキャンセルが相次いている、、、。そうしたところに出かけてお金を使うことも大切な復興応援ですね。

    仙台市内で、いつかは泊まりたい、、、そう思っていた温泉があります。その名は「鹿落旅泉」。鹿落坂という急坂に寄り添うように建っていた木造の風情のある温泉。
    その急坂は、広瀬川沿いに市内を一望出来るというポイントで、テレビ番組のロケに多く使われるところでした。創業延宝8年(1680年)というから330年前になります。そのあと戦災で全焼してその後建て直した建物でした。 部屋数11,バストイレ共用、、所謂昔ながらの造り。嘗て山下清画伯も泊まったという有名なところです。

    今日久し振りにその前を通りました。いいえ、実は昨日まで通れなかったのです。
    3月のあの震災で建物が崩れ、道路を塞ぎ、通行止めになっていました。

    それから1ヶ月半。通行可能になったのが今日。見れば、、、、ただの更地になっていました。あの小説にでも出てくるような趣のある建物は、跡形もなくものの見事にすっかり撤去されていました。

    いつかは行ってみたい、泊まってみたいと思っていた仙台市民は多かったはず。それ以上に常連の方にとってはなおのこと。
    東北大学を卒業したあの小田和正さんも、仲間と泊まっていたと聞いています。

    無くしたもの、、、こんな所にもありました。

    「鹿落旅館」閉館でなく休館であってほしい、是非蘇って欲しいものです。







     
    東日本大震災 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://brog.careertalk.velvet.jp/trackback/1266859
    TRACKBACK BOTTOM
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search