仙台発 震災後の飲食店
0
    JUGEMテーマ:コトノハ

    久し振りに韓国料理をいただきました。


     
    トッポギ ちぢみ、チャプチェ、韓国餃子の4種盛りにビールが付いて1800円也。

    辛いものLOVEの私には、嬉しい夕食でした。
    お店は、九段北の「KOREAN DINING しゃら亭」
    店内は、7時のわりにはまだ半分の席しか埋まっていなかったかな?

    今、飲食店も大変なのですよね。

    さて、仙台の歓楽街といえば、国分町。

    そちらが今ピンチです。

    震災後、自粛ムードや余震の不安も重なり、国分町にも大きな打撃をあたえているというのです。更に公共交通機関の復旧の遅れで、帰宅はなるべく早く、、ということで更に足が遠のくということでしょうか。特にスナックや、バーは利用客激減で、閉店に追い込まれることも。さらに、高級なお店も打撃を受けているんですって。あるビルでは、4月分の家賃全額免除などの支援策を打っても、解約を申し出る店もあるとか。本当に厳しい状況です。

    実は震災以前から、景気の落ち込みで国分町から客足が遠のいているということを心配する向きもあったのですが、震災で更に悪化したということ。

    そういえば、私も震災後足を運んでいません、、、、。

    まずは、ライフラインが復旧しなければ、なんとなくそういう気持ちにはなれなかったというのが正直なところ。

    でも、お互いが持ちつ持たれつ。お店に食べに行くことも支援策。

    よっしゃ、明日は国分町に繰り出しましょうか!
    東日本大震災 | comments(2) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment


    志伯先生。
    こんにちは。
    ご無沙汰しております。

    先日は、私の拙いメッセージを読んでいただき、また、会社の方へも足を運んでいただいたと聞き、ホッといたしました。
    私のメッセージを、先生が読める状態にいらっしゃるのかもわからないの
    に、一方的にコメントしてしまい申し訳ございません。

    私も、先生にお会いしたかったです。とても残念です。

    それは、先生に、どうしてもお伝えしたいことがあったからです。

    先生。
    あの3月9日の研修の日に、入学試験を受けた息子が、無事合格いたしました。

    この大変な時期、命を落とされたり今だ行方不明であったり、家を無くされたりと、大変な方々が多くいらっしゃる中、生きて、高校にまで入学させていただけたことは、大変感慨深いものがあります。


    その高校は、先生が毎年講演なさっている高校で、研修のときも、先生がその高校の校長先生とのご縁が深く、毎年講演なさっているとおっしゃっていましたね。
    なので私は、研修のとき先生に、受験した高校を話してしまおうかと悩みましたが、やっぱり断念しました(笑)。でも、受かったら必ずご報告したいと思っておりました。
    今年度から校長先生は代わられてしまったようですが、先生の素晴らしい講演を今年度以降も是非続けていただいて、息子にも、いつも自慢していた先生のお話を聞かせたいと、今から私の方がワクワクしています((o(^-^)o))

    先生に出会えたこと、心から感謝しています。

    今の私は、まだ上向きには中々なれませんが、『今日の私は20点。でも足りない80点より、出来た20点を褒めてあげて、自分をまず好きになる』ことから始めようと思います。少しずつ一歩ずつまえに進めていると信じて…


    人の心を癒すことを、お仕事にしていけたらなんて夢もあります。

    いつかまた、先生とお会いできる日を楽しみに、日々を生き、キラキラと光が降り注ぐような未来を、想像して創造したいと思います。(思考が現実を創る!!(笑))

    先生。どうかお体に気をつけて、これからも先生の素敵な笑顔でたくさんの人達を幸せな気持ちにしてあげてください。

    blog、これからも拝見させていただきます(^^ゞ

    由香
    2011/04/27 9:56 AM
    由香さま

    大変な中コメントありがとうございました。

    由香さんのお陰で皆様がご無事ということが分かって心から嬉しかったし、ホッとしました。

    そして、ご子息の合格、そしてご入学本当におめでとうございます!!!
    まあ、何と嬉しいことでしょう。色々あっただけ、なお喜びもひとしおですね。生きていること、生かされているこの奇跡、だからこそ、これからご子息のような若い方を応援しながら一緒に少しずつ前進できたらと思っております。

    それにしても素晴らしい高校に進学されましたね。挨拶もハキハキと素直で気持ちの良い生徒さんばかり、そしてなんと言っても情熱的を持ったあたかたな先生方。苦しみや悲しみを乗り越えて、充実した高校生活を送ってくださることを願っております。

    そして、明るさの見えない大変な中でも由香さんの日常に早く素敵な歌声が戻ってくることを心から願っております。

    又お会いできる日までどうぞお体ご自愛下さいね。
    志伯暁子
    2011/04/30 9:46 PM
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    TRACKBACK BOTTOM
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search