仙台発 震災後の衣類と気温
0
    JUGEMテーマ:コトノハ

    あの地震は3月11日。大きな被害を受けたその日の夜、雪が降っていました、、、。
    寒い日でした。

    津波におそわれても何とか命拾いした方の中で、ずぶ濡れになったからだにその寒さが応えて痛ましいことに亡くなった方もいらっしゃいました。

    寒かったあの頃。

    その後少しずつ暖かくなってきて、最高気温は20度に突入。少し頑張って動くと汗ばむことも。

    届く支援物資の中の衣類は、いまだに冬物の防寒着で、ミスマッチ。これからはもっと季節に合うものをと報道があったばかりです。

    確かにもうダウンコートや厚地のコートはいらない、、と私も今日は洋服ダンスの中を見ておりました。実は、我が家で洋服ダンスが被害を受けていたのです。洋服を掛けるあの太いポールが落ちてしまって、かけていたコートもスーツも仕事の洋服が全て落ちて下に固まってしわくちゃに。簡単には直せないし、新しいタンスを買うのも、、、と言うわけで、ほったりかしにしていたタンスです。

    そろそろ、春物から初夏物かしらね、、、桜も満開だし、、。

    と思って明日の天気を調べたら、明日の最高気温8度。最低気温は6度。

    え〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!また寒いの?寒さがぶり返すとは。

    避難所の方々の防寒対策をどうぞ怠りなくなさってください。


    東日本大震災 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    Comment
    コメントする









    entry_bottom
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    TRACKBACK BOTTOM
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    recent_entry
    archives
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    LINK
    PROFILE
    MOBILE
    qrcode
    search