お店で予約のお客様が重なったらどうする?
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

     

    おもてなし、、

    予約の時間よりも30分前にいらっしゃって「はじめて下さい」というお客様と、

    予約の時間通りにいらっしゃったお客様と、

    どちらをどのように接客したら良いのか。

     

    スタッフが少ない場合です。

     

    この度お邪魔したお店でそんなことがありました。

     

    楽しみにしていた「蕎麦会席」のお店での出来事です。

     

    お席に案内されても、エアコンは付いていないし、

    なかなかドリンクのオーダーは取りに来ないし、

    勿論、会席を頼んだのに、一品も出てこないありさま、、、。

     

    まあ、何かあったのかしら、、、などと思いながら、

    アンガーマネジメントを学んでいる身としては、焦らずに様々な可能性を探りながら辛抱強く待っておりました。

     

    程なくして現れた女性のベテランのスタッフの方。

    なんだかバタバタしている様子です。

    「すみませんね、、」としきりにおっしゃる。

     

    後、若い女性も登場して、接客をして下さったのですが、、、、、。

    伺えば、その女性は厨房にいらっしゃった方だと伺いました。

     

    団体様が30分以上も前にいらっしゃって、そちらのサービスをしなければならなかったということを知りました。

    本当に猫の手も借りたい忙しさだったようです。

     

    まあ、美味しいお料理でしたし、丁寧なお詫びもありましたので

    「良いですよ」とお答えしましたが、やはりこういうときの接客は難しいですね。

     

    ちょっと間違えばクレームに繋がります。

    接客、なかなか臨機応変も難しいものです。

     

     

     

     

    接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    レストランでのおもてなし
    0

      今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

      研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
      キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

       

      おもてなし。

      サービス以上のホスピタリティーが求められる おもてなし。

       

      某所で洋風懐石料理をいただきました。

       

      「担当させていただきます○○です。どうぞよろしくお願いします。」

      笑顔でご挨拶して下さった女性。その方が、私たちのテーブルの担当者でした。

       

      お料理の説明も丁寧。

      ドリンクの説明も丁寧です。

      お酒のリストも頂きましたが、日本酒が少しわかりにくく、パートナーが困惑気味。

      「わかりにくい表示の仕方で申し訳ございません、、、」

       

      私が、苦手な食材をパートナーに食べてもらっているところを見ていた彼女

      すかさず「苦手な食材がございましたか?」

      説明する私に、今日のメニューの中でそれにあたるものを丁寧に説明して下さって、

      それを外すように手はずを整えてくれました。

      「お花も全て召し上がっていただけます。○○の後で召し上がると、さっぱりとして更に美味しくなります」

      「お口に合いましたでしょうか」「それは良かったです!いよいよ次はお待ちかねのメインディッシュです」

      「そうおっしゃって頂き嬉しいです。また是非お越し下さいませ」

       

      決まっている言葉を、そのままお伝えするのではなく、きちんとそのお客様のことを見ていて話をしてくれる。

       

      お隣のテーブルには、中国のカップルが。

      日本語がわからないと知ると、すかさず流ちょうは英語で、食材の説明などを見事になさっていました。

       

      自信をもってお仕事をなさる彼女も、おもてなしを受けた私たちも笑顔の時間を過ごすことができました。

       

      思ったことを成す。おもてなし。

      又来たい!そう思わせることが大切ですね。

       

       

       

       

      接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      仙台市内の幼稚園でアンガーマネジメントの講演
      0


        仙台市内の幼稚園で、保護者の方を対象としてアンガーマネジメントの講演をさせて頂きました。

         

        子育て中は、イライラしやすいですよね。

        自分の怒りの感情と上手に付き合って育児を楽しんでほしい。

        そんな願いを込めて伺いました。

         

        こちらの幼稚園は、三歳児から五歳児までの縦割りのクラス編成。

        ですから、五歳児の子どもたちが、三歳のお子さんとお友達として泥んこになっても元気で遊べる!

        そんな素敵な幼稚園です。

         

        廊下には、ミニチュアのお道具がどズラリ!

        可愛いシンデレラなどの衣装は、男の子も着たがるのですって。


        それにしても可愛い!(◎_◎;)

        接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        仙台西部地区おもてなしコンテスト
        0

          今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

          研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
          キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えして33年に入ります。

           

          おもてなしは、接遇には欠かせない要素。

          顧客満足を考えるときには、欠かすことのできないものです。

          それがどんな分野のお仕事でも。

           

          今日は、秋保温泉のホテル佐勘さんで、仙台西部地区おもてなしコンテストが行われました。

          お客様とのコミュニケーションの中で、短い時間(5分)でいかに必要事項の聞き出しができるか、

          また、来たいと思わせるか、その施設のファンになってもらえるかをポイントにして実施し、

          日常に近い形dコンテストをおこなうというもの。

           

          フロント編、お部屋係・接客係編、レストラン・物販編のいずれかの部門にチャレンジしていただくのですが、

          いずれも経験10年未満のスタッフばかりです。

           

          きわめて緊張感が漂う中、あがってもなお、なんとか使用と全力で頑張る皆様に、

          心からの拍手を送って見守っておりました。

           

          ただ、「一歩先を行くおもてなし」は、言葉で言うほど簡単ではありません。

           

          全体を観る

          先を読む

          一歩前に出て応じる

          お客様に質問する

          求められたことにプラスした情報を伝える

          相手の笑顔を引き出すことばを伝える

           

          などなど。

           

          お互いの接客を観ること・聞くことで、さらに皆様の技術がステップアップするはずですね。

           

          出場したスタッフの皆様の頑張りに心からの拍手を送りながら、

          私自身の普段の接遇研修にも大いにヒントをいただきました。

           

          講師も勉強です。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          居酒屋のおもてなし
          0
            今日もお訪ね頂きありがとうございます。

            ある居酒屋での出来事。
            電話で夕方、席の予約を入れました。『すいませんが、狭いですが、お二人のお席があります。』

            どうやら繁盛店のようです。
            夫が色々と評判を聞きつけてこちらお店に致しました。


            お店に伺いお席に通されると、確かに壁に張り付くように向かい合ったお席。

            まあ、確かに狭いのですが、そこは居酒屋。カップルなら最高です!

            色々とオーダーしたせいか、あっという間にテーブルがお料理で一杯になってしまいました!

            お皿を入れ替えて、大好きなインドまぐろの中トロなんぞを楽しんでいると、『こちら親方からサービスです。本当に狭いところで申し訳ございません!』

            見ればやっぱなエビフライ五尾と付け合わせサラダが一皿。差し入れです。

            思わぬ心遣いに一本!

            そのあと、うっかりお箸を落としてしまった時は、すかさず替えのお箸を差し出して落ちたお箸をすっと拾う。

            これで、もう一本!



            升酒を頼んだ時のやり取りも気が効いていて、商品知識も豊富で、更に一本!

            おもてなしは、如何にそのお客様を満足させるか。一人一人違うニーズにどこまでお応えできるか。

            人間力の勝負です!

            また行きたい!
            そうお客様に言って頂けるようなおもてなしが出来たら、最高ですね。
            接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            仙台市のスポーツ施設職員の方々の接遇研修で登壇しました
            0

              今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

              研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
              キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えしております。

               

              仙台市のスポーツ施設での接遇研修を担当させていただきました。

              ムシムシと暑い中での研修は、受講される方も大変だったかと思います。

               

              勿論、こちらは気合いです!

               

              研修は、立って話すことは基本。相手に理解していただきたい、伝えたいということだけではなく、

              そもそも相手に伝えるということは、エネルギーをどちらに向けて発するかということ。

               

              エネルギーが小さければ、伝わるものも小さいもの。

               

              聞きたい!と思って下さる方は良いのですが、それほどその必要性を感じていない場合は、

              講師側のエネルギーが不可欠なのです。

               

              従って、今回も9時〜16時半まで立ちっぱなしでした。

               

              そのせいでしょうか、ご参加下さった皆様は、本当に協力的で沢山のワークにも積極的にご参加くださいました。

               

              皆様、お世話になりました。

               

              人前で話す方、是非立ってお話をなさってくださいませ。

              接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              今日は某社様の接遇・話し方研修でした
              0
                研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
                キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えしております。
                今日もお訪ねくださって、ありがとうございます。

                今日は、昨年から継続的に月1回担当させていただいている某企業様の接遇、話し方研修でした。
                9時半〜17時半までの長丁場です。

                接遇で大切なことは、事前期待を超える応対をすること。
                それも一律ではなく、個々人のニーズに合った、しかも押しつけでない応対。

                それが難しいのですね。
                今日で、14回目。大手企業様の取り組みは、今年あと10回続きます。
                信頼していただいていることに感謝し全力で担当させていいております。

                さて、好評をいただいておりますコミュニケーションカード
                コミュニケーションカードは、コーチング理念、様々なパーソナル理論(Disc,交流分析他)、脳生理科学、心理学などをベースに、より良い人間関係づく り、リーダーシップ、感情欲求や動機付け、アンガーマネジメント、メンタルヘルス、アサーションなどの研修に使える汎用性の高い教育ツールです。
                他にも、スーパービジョンの支援面談、採用面接、Meetingなど汎用性のある活用ができます。

                このコミュニケーションカードを自由にお使いいただけるコミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座を、
                6月4日(土)10時〜17時 せんだいメディアテーク(仙台)で開催致します。
                これまでご参加いただけなかった方のリクエストで、日程が決まりました。

                実は、前回青森から受講してくださった方が、是非地元の方にも伝えたい!とおしゃったことがきっかけで、
                青森県五所川原市でも開催することになりました。
                7月23日(土)12時〜18時 五所川原市民学習情報センター

                テキスト、カード、コミュニケーションカードを活用できる認定料まで含め、20,000円(税別)です。

                トレーナとして皆様とご一緒に本当に楽しくて感激の時間をご一緒したいと思います。


                ○コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座
                ●6月4日(土)10時〜17時 仙台市
                場所は、せんだいメディアテークです。
                ●7月23日(土)12時〜18時 青森県 五所川原市
                で開催致します。
                詳しくは、こちらからどうぞ。
                 
                講師のためのノウハウが満載の講師養成塾。
                最高のお得な講座です。
                ○講師養成塾
                7月30日(土)31日(日)10時〜17時 二日連続講座   
                JUGEMテーマ:ビジネス
                接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                今日は、某社様で、接遇研修を担当致しました
                0
                     今日もお訪ねいただきありがとうございます。
                  コミュニケーション/自己表現の研修講師で、キャリアに見合った話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子でございます。

                  連休明けは、終日専門職接遇研修。
                  しかも少数精鋭、定員13名。
                  受講者との距離感もなく、細かなコミュニケーションも取れて
                  充実した研修になります。
                  ただ、その分、終日立ちっぱなしです。

                  接遇研修といえば
                  先ずは、どのようなことを企業として目指し、目的、目標は何かを確認することから始まります。

                  大切な事は、○○のために という目的。
                  目的意識ですね。
                  参加者に共通言語が生まれ、そのために何をすれば良いのかが分かります。

                  今回もそこからスタート!
                  20代から50代の専門職の皆様とご一緒して
                  また新たな気持ちで研修を担当することが出来ました。

                  皆様に感謝致します。


                  今後のオープンセミナーのご紹介です***********

                  コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座 
                  ・第7期 10月10日(土)13:15~19:15

                  アンガ-マネジメント入門講座  
                     10月4日(日)10:00~11:30
                  土曜集中講座特別企画
                   10月31日(土)17:15~21:45(3時間半)

                  第49期 話し方実践セミナーA、
                   10月20日、11月10日、17日 の全3回 火曜日
                   19:00~21:00 

                   
                  宜しければ、是非ご一緒にどうぞ。

                  詳しくはこちらか


                  接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  5Sこそ、接遇接客の基本
                  0
                     コミュニケーション/自己表現の研修講師で、キャリアに見合った話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子でございます。

                    今日は、仙台市様の某評価委員会の第4回の委員会ででした。
                    実は、そのお役をお引き受けして、今年で3年目となります。

                    私は担当するのは、接遇・接客の場面。
                    実際の場に赴いて、その実態調査をし、
                    その結果を他の分野の委員の方々と、意見交換をし纏めて報告書とするものです。

                    接遇に関しては、個人的な差がでてくるもの。
                    そのために、おほめの言葉にをいただくのか、おしかりの言葉をいただくのか。
                    或いは、クレームに発展するのかということなのです。

                    なかなか、接客接遇は難しいものですね。

                    さて、その委員会に向かう前、某所でモーニングセットをいただきました。
                    ご挨拶やオーダーに関して、特に問題があるというわけでは有りません。
                    まあ、普通ということろでしょうか。

                    サラダ、目玉焼、トースト、コーヒーのセット。
                    さあ、いただきましょうと前にかがんだときに目に入ったものは、灰皿。

                    まあ、それは良しとしましょう。

                    問題は、汚れ。灰皿は、タバコの黒いヤニが付着しますので、丁寧に洗う必要があるのですが、べったりとついているのです。ガラスの灰皿だからこそ、さらに目立つ!という状態。

                    男性のお客さまが多いと思われるお店、勿論、灰皿はあって良いのです。
                    でも、それも洗ってこそ。

                    5Sという整理、整頓、清掃、清潔、躾の5つの大切なポイント。

                    飲食店なら、さらに工夫のしがいがあるようです。

                    さて、明日は、新入社員フォローアップ研修。4月以降の皆様との出会いが楽しみです。


                    今後のオープンセミナーのご紹介です***********

                    コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座 
                    ・第6期 9月20日(日)13:00~19:00

                    アンガ-マネジメント入門講座  
                       9月6日(日)10:00~11:30

                    アンガ-マネジメント応用講座
                     第3期 9月 20日(土)9:30~12:30

                    宜しければ、是非ご一緒にどうぞ。

                    詳しくはこちらからどうぞ。

                    接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    特別感というおもてなし
                    0
                          今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。
                      コミュニケーション/自己表現の研修講師で、キャリアに見合った話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子でございます。

                      ご存じでしたか?
                      ドトールコーヒーさんに、ソフトクリームがあること。
                      この度、そのソフトクリームをふんだんにあしらったコーヒーゼリーを頂きました。
                      その美味しいこと〜♪ コーヒーゼリーはクラッシュ状になっていて、その上にしつこくないのに、こくがある、そんなソフトクリームが乗っかっていて、その滑らかさ、柔らかさも丁度良い。


                      さて、そのドトールコーヒーさん。街中にあんなに店舗があるのに、ソフトクリームがメニューに有りません。実は、エッソのガソリンスタント併設のドトールコーヒーさんが中心というサービスなのです。

                      この特別感。なかなかです。宮城県では、私がお邪魔したドトールコーヒーショップエッソ国見ヶ丘店と、ドトールコーヒーショップ仙台八幡店の2件。

                      ますますの特別感です。

                      いつでもどこでも手に入るというのもサービスとしては嬉しいもの。
                      でも、そこに行かなければ手に入らないものも更に嬉しいもの。

                      街中のカフェとして定着して当たり前になったお店の新しい形のおもてなし。
                      企業としての戦略もあるのでしょうけれど、そのおもてなしにも心惹かれます。

                      あとは、そのお店の方の対応。接客と接遇です。
                      そこにこそ、さらなる特別感が必要です。

                      そんな研修も、始まります。

                      こちらの研修も又、特別感を持ってクライアント様へ「おもてなし」」
                      研修講師としても、自ら研修内容で「おもてなし」を心がけております。


                      今後のオープンセミナーのご紹介です***********

                      48期 話し方実践セミナーA
                      8月19日、9月2日、9月16日の全3回 19時~21時

                      コミュニケーションカード活用アドバイザー認定講座 
                      ・第5期 8月22(土)9;30~16:30

                      ・第6期 9月20日(日)13:00~19:00

                      アンガ-マネジメント入門講座  
                         9月6日(日)10:00~11:30

                      アンガ-マネジメント応用講座
                       第3期 9月 20日(土)9:30~12:30

                      宜しければ、是非ご一緒にどうぞ。

                      詳しくはこちらからどうぞを
                      接遇・おもてなし | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      search