今日は記念祝賀会の司会打ち合わせでした
0

    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

    お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして、

    今年でいよいよ34年目に入ります。

     

    【司会に求められるものは?】

     

    司会はゴールにたどり着くための水先案内人
    司会は当日の影の総合プロデューサー
    司会は脇役でも、急なアクシデントに対応できる力を持つ

     

    司会はただ会を進行するだけではいけない、
    そう教えられたのは、22歳のころ。

     

    それ以降、クライアント様のご要望をヒヤリングして、様々なアドバイスをしながら進めている司会のお打ち合わせ。

     

    今日は、ある企業様の記念祝賀会の2度目のお打ち合わせでした。話し合いでどんどんアイディアが湧き皆様も思わす笑顔になります。
    依頼を受けての司会ですが、こうしてチームになる感覚がなんとも嬉しいお仕事です。

     

    4月が本番。

    新入社員研修他で忙しい時期ですが司会の仕事は、原点のアナウンスの仕事。本番が楽しみです

    司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    entry_bottom
    新春講演会と新春の集いの司会を担当致しました
    0

      今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

      研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。

      お陰様で、キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして、

      今年でいよいよ34年目に入ります。

       

      賀詞交換会が多いこの時期。


      今日は、宮城県中小企業団体中央会様他、関係団体主催で、総勢400名の関係者の方が集まり、平成30年新春講演会、新春の集いが開催されました。もう15年程司会を担当させていただいており、私にとっても楽しみなお仕事の一つです。

       

      もともと、司会でお手伝いをさせていただいたことがきっかけでしたが、実は研修業務をしているということで、これまで多くの組合員様の接遇、マナー、コミュニケーション、アンガーマネジメントと多くの研修のご依頼を頂いて参りました。

       

      先日も、コミュニケーションカードを使って、経営者の方々を対象に研修を実施したのですが、大いに盛りあがって気づきのある研修となったとお褒めの言葉をいただきました。


      そうした研修でお世話になっている方々にもご挨拶。
      そして主催者様の直会までご招待頂き、殆ど身内感覚で接して頂き、個人事業主としてはチームに加えていただいているようで有難い限りです!

       

      皆様に感謝でございます。

       

      帰りに頂いた薔薇のお花、
      一気に心が華やぎますね〜

      本当の春が待ち遠しくなります。

      司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
      entry_bottom
      創業50年を超える企業の数は、、、
      0

        今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

        研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
        キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

         

        今日は、4月の記念パーティーの打ち合わせでした。

         

        50周年をお迎えになるこちらの企業様は、ずっと長いことお付き合いをさせていただいた企業様。

        会長と社長がお二人、並んでいる社長室で、顔合わせとお打ち合わせです。

         

        50年続く企業というのは、とても低い1%とも、0.1%とも言われています。

        創業1年以内に4割が潰れ、10年もつのは5%位とのこと。

         

        そうなると、50年継続していらっしゃるというのは、本当に優良企業様ということになりますね。

         

        今年は、建設関係の別の会社様の50周年の司会をさせていただいたばかり。

         

        こうして、素晴らしい企業様の50年の節目に司会でお手伝いさせていただけることを

        とても光栄に思います。

         

        来年が、今から楽しみです!

        司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
        entry_bottom
        今日は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会東北支部4周年記念イベントで司会を担当
        0

          今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

          研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
          キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

           

          今日は一般社団法人日本アンガーマネジメント協会東北支部4周年記念イベント 〜東北の未来をアンガーマネジメントで支えるFT交流会を開催致しました。準備の段階から様々な形で多くの方に関わって頂き、今日を迎えました。勿論、私も今日は司会を担当。

           

          それぞれの持ち場で、それぞれの強みを活かして、準備をすすめるのが、一番です。

           

          東北の方々は我慢強い方が多いと感じています。

          怒りを感じていても我慢してしまう。

          私だけが我慢すれば、、、という考え方をなさる方も。

           

          アンガーマネジメントを知ることで怒ってもいいと分かると、皆様ホッとしたり、良かったと安心したり。

          多くの方に、怒りの感情との上手は付き合い方を知って欲しいと学んだファシリテーターが、東北全県から集まると、

          それだけで、嬉しいし、お互い切磋琢磨して頑張りたいと思います。

           

          怒りの専門家「アンガーマネジメントファシリテーター」

           

          あなたもご一緒に学んで、ご自分も周りの方をも幸せにしませんか?

           

          司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
          entry_bottom
          今日は司会の仕事でした
          0

            今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

            研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
            キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

             

            今日は司会の仕事。

            驚いたのは、世間は狭いなということ!

             

            会場の方とご挨拶を交わしたら、

            「以前、講演を聴かせていただきました!」

            「以前も司会されていましたね、お変わりないですね」

            「以前、ラジオでお声をよく聞いていました!懐かしいです」

             

            という方もいらっしゃれば、

            「お父様に大変お世話になりました」

            「同級生です!」

            「お久しぶりです、いまこちらで働いております」

             

            まさに、様々です。

             

            司会者としては、会場を勝手にうろうろしたりしない分、

            どのようなお客さまがいらっしゃるのかなかなか把握できないことが多くて

            失礼してしまうことがあります。

             

            いずれにしても、

            出会いがまた新たなる出会いを読む、これからもそうしたご縁を大切にしたいと思っております!

             

             

            司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
            entry_bottom
            『10年後も我が社の式典の司会をして下さいね!』に驚き!
            0

              今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

              研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
              キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

               

              『10年後も我が社の式典の司会をして下さいね!』

              えー!10年後の予約ですか!(◎_◎;)

               

              今年、社長から会長になられた方からお声をかけて頂きました。


              20年前、会社創立30年の司会をさせていただいたご縁で、

              40年、そして今年の50年と、
              10年毎に式典と祝賀会の司会をご依頼頂いております。

               

               

              何よりも人を大事になさることが信条!
              幾度かあった危機も、社員の皆様の団結力と、お取り引き企業様のご支援で

              乗り越えてこられ50年を迎えられます。

               

              尊敬する社長のためにも、
              打ち合わせ後もしっかりまとめておきます。

              それにしても、10年後って、、ひえ〜〜です(^^;;

              司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
              entry_bottom
              ありのまま自立大賞授賞式での司会を担当しました
              0

                今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

                研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
                キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

                 

                障害の重度軽度に関わらず、
                自己の可能性を信じ、社会の中で自己の生活を自ら意思と責任で切り開き、貪欲に前向きに、かつ、積極的に生き、自立して、実績を挙げて活躍している方が大勢いらっしゃいます。

                全国からそうした方を推薦していただき、充分な選考を重ねて選ばれた方を表彰する『ありのまま自立大賞』

                この度、その授賞式が行われました。

                 

                今回、「ありのまま自立奨励賞」を受賞したのが、近藤敦也さんです。
                筋ジストロフィーという難病を患いわずかに動く指先でパソコンを操作し、

                高校の頃洞爺湖サミットのロゴマークを制作。総理官邸で、福田康夫内閣総理大臣から表彰を受けた経歴を持つ、

                三重県四日市の近藤敦也さん。


                伊勢志摩サミット県民会議のシンボルマークなども手がけられたデザイナーです。

                無限の才能を、秘めた若きデザイナーのモットーは『人間万事塞翁が馬』。

                 

                そして、もうお一人、「ありのまま自律支援功績賞」を受賞されたのが、

                福島県白河市在住の内山幹男さんでした。

                 

                農業の傍ら、電子技術者として、難病は障害のある方々の福祉機器の開発を独自重ねられました。大企業がなかなか手掛けない個別の機器開発とメンテナンスを、ボランティアに近い立場で、長年携わってこられた方です。

                 

                こちらの式典の司会をして19年。
                座長の寛仁親王殿下が御薨去された後、選考委員長にご就任された瑤子女王殿下のお言葉を伺って、

                強い意志が岩をも通すという、人の可能性に感動すると共に、

                自らの至らなさを省みる時間となりました。

                 

                 

                決して派手ではない式典。
                でも、命の輝きと人の力に感動する式典です。
                先日お亡くなりになった日野原重明先生と出会ったのも、この式典でした。

                 

                知ってくださったら嬉しいです。

                司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                entry_bottom
                第30回ありのまま生活福祉講座の司会を担当しました
                0

                  今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

                  研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
                  キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーション・アンガーマネジメント等をお伝えして33年に入ります。

                   

                  今日は漆芸家で人間国宝の室瀬和美氏にお目にかかる機会がありました。

                   

                  漆といえば、日常遣いのものから、芸術品にいたるまで様々なものがありますが、

                  あまりなじみのないものとなっています。

                   

                  場所は、「第30回ありのまま生活福祉講座」の会場。

                  室瀬さんは、講師として登壇され、「日本の漆文化」と題して講演をなさいました。

                  私は、その際の司会として。

                   

                  ありのまま生活福祉講座は、福祉を身近なものとして理解していただき、共に考えていく場となることを願い1987年より毎年開催し、今年が30回目となります。

                   

                  座長は、全座長の故寛仁親王殿下の第一女子であれらる彬子女王殿下が、昨年よりご就任。福祉にとらわれず、各方面にわたってご活躍されている方々を講師としてお迎えしている講座です。

                   

                  彬子女王殿下からのご紹介で登壇された、人間国宝の室瀬さんとご挨拶をさせて頂いた折、その穏やかでその品のある話し方と物腰にすっかり魅了されてしまいました。

                   

                  相手を大切に扱う姿勢が伝わってくるのです。

                  漆にまつわる映像をたくさん見せてくださって、講演は予定を5分ほどオーバーしたのですが、

                  「ごめんなさいね」と進行を気遣われるそのお言葉に、心が温かくなる思いでした。

                   

                  お優しいお人柄は、その作品にも見事に反映されていて、その作品集の中の写真は、どれも目を見張るものばかりです。

                   

                  伝統から革新へ。

                   

                  司会の仕事をさせて頂く幸せを感じた一日でした。

                   

                   

                   

                   

                  司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                  entry_bottom
                  東北学院創立130周年記念講演会と祝う会の司会の仕事でした
                  0

                    今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

                    研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
                    キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えして33年に入ります。

                     

                    『而今』とは、
                    過去にも囚われず未来にも 囚われず、 今をただ精一杯生きるという意味があります。

                     

                    『而今 伊達政宗公生誕450年』という演題で、
                    伊達家34世 伊達泰宗氏の講演がありました。

                     

                    独眼竜と言われた政宗。

                    仙台藩祖伊達政宗公とはどんな人物だったのか。


                    まさに、而今であったことが仙台伊達家18代当主の方からの伺うことができました。

                    この仙台の今があるのは伊達政宗公のお陰、

                    そしてその地に東北最大の私立大学東北学院が出来て130年。18万人を輩出してきました。

                    450年の時をいっぺんに飛び越えて、

                    政宗公が、歴史上の人物ではなく、

                    頼もしい若きリーダーとして身近に感じられた講演会でした。

                     

                    今日は、東北学院創立130周年記念講演会と祝う会が有り、その司会をさせて頂きました。

                     

                    懐かしい学び舎。

                    懐かしい光景。

                    懐かしい校歌。

                     

                    私も時空を飛び越えて、一気に学生時代に戻ってしまいます。

                     

                    時の流れのはやいことを、しみじみ感じた時間でもありました。

                     

                     

                    母校の歴史に残る行事の司会をさせて頂き、感謝感謝でした。

                     

                     

                    司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                    entry_bottom
                    今日は「ありのまま自立大賞授賞式」の司会を担当いたしました
                    0

                      今日もお訪ねいただきましてありがとうございます。

                      研修講師で、アンガーマネジメントコンサルタント・話し方コンサルタントのキャリアトーク志伯暁子です。
                      キャリアに見合った話し方・マナー・コミュニケーションをお伝えしております。

                       

                      自分の為だけではなく、誰かの役に立つことがより大きな生きる喜びに繋がるー


                      弟さんの病気をきっかけに、ご家族で15歳から電動車椅子の研究を始め、

                      オーダーメイドの電動車椅子を作る会社を立ち上げ多くの開発をなさってきた京都府宇治市の西平哲也さん。

                      ありのまま自立支援奨励賞を受賞されました。


                      更に表彰された団体が、あります。
                      南相馬市にある、NPO法人さぽーとセンターピア様。福島第一原発から24キロに位置するところ。

                       

                      避難を促されても重度の障害や高齢者の多くは自宅を離れて生活することが困難で取り残されていた方々に、自分の身を投げ打って支援を続け、今なお被災地で様々な支援を続けている団体で、ありのまま自立特別賞が贈られました。


                      障害をお持ちでも自立して社会の中で他の方を支援しながら活躍していらっしゃる方、

                      又はその支援にあたっていらっしゃる方々を表彰する『第18回ありのまま自立大賞授賞式』。
                      今日仙台で開催され、こちらの二組が表彰されました。


                      初回から司会をしておりますが、受賞された皆様のスピーチの一言一言がグッと胸を迫ります。
                      人の為に何ができるのか。
                      この司会を担当させて頂く度に、自らを振り返り、問いかけています。

                      司会 | comments(0) | trackbacks(0) | -
                      entry_bottom
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      search